『カズタンのおから』

一昨日から体調がいまいちモードに
それと、ちょっと思うことがあって…
背徳…不毛…支離滅裂…難攻不落…混沌
と、ここ数日凹んだりしてました。
暇なあたしは時間ばかり余っていて…思春期みたいに思いばかりが馳せてくらしい…昔は仕事や日常の忙しさで何度も逃げることできたけど、悩みをループさせることがこんな辛いなんて今まで知らなかったけど…これって幸せなこと?
胸のもやもやを早く解決させたいけど、
時に…『どちらにも傾かない天秤と向き合わなきゃならない時がある』と、誰かが言ってたような気がします。

憂さ晴らしに…
おからレシピ載せときます(笑)
16-11-17-15-28-22-165_deco
『かずたんのおから』
用意したもの
おから(今回400gはあった)
干しシイタケ 2枚
ニンジン(半分)
さつま揚げ 2~3枚(竹輪でも可)
コンニャク(今回は長いの4分の3くらい)
玉ねぎ(大半分)
長ネギ 1本
油 大2(胡麻油可)
シイタケ戻し水+出し汁…300~500cc
≪調味料≫…おから200gに対して
醤油 大3
砂糖 大3
みりん 大1

①干し椎茸を水500ccくらいで戻す
その間に、使う具材は全てみじん切り
※他、油揚げやごぼう入れてもいいよ
あたしのポイントは玉ねぎなの
玉ねぎは意外と美味いからおすすめ
戻した椎茸もみじん切りで使うよ
椎茸を戻した水は使うから捨てないでね
あ、今回はひき肉入れたよ

②油大2で玉ねぎから炒めます
玉ねぎ透明になったら、長ネギ以外の具材を固い順にじゃんじゃん入れて、焦がさないよう炒め、最後におからを加えながらパラパラになるまで混ぜる

③こりゃいいね!となったら
椎茸戻した水と合わせ調味料を入れる
↑戻し水は出し汁と合わせた方がいいけど面倒で昆布茶を小2杯投入(笑)
後は汁気飛ばすようにじりじり混ぜる

④最後の方で細かく刻んだ青と白のネギ加える、ネギの香ばしさがでるよ
焦がさないよう火加減は気を付けてね

あとは味見して微調整
足りなかったら≪調味料≫をまた作って
チビチビ足してけば大丈夫
でも、ちょっと薄いくらいが丁度いいよ。

ではでは、次回のカズタンの
簡単フライパンクッキングの時間まで
ごきげんよ~(*゜▽゜)_□
では、また、ね♡

あ、新潟のおからご馳走さまです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする